秋田 田沢湖 地ビール通販 湖畔の杜ビール
料理をひき立て、料理によって新しい世界が広がる魅惑のビール

お料理の「素材の元気さや滋味深さを活かす味わい」
湖畔の杜ビールが、ビール作りで念頭に入れている事。
全ては自然の恵みに感謝して。

秋田県田沢湖は大自然の中にあります。自然の恵み溢れる湖畔から、地元の原料を取り入れたビールをはじめとして、慈しみ醸された味わいの数々をお届けいたします。湖を吹き抜ける一陣の風のような爽やかな味わいをお愉しみ下さい。


日本人は明治の頃から、ずっとビールを愛してきた。
ずっとピルスナーというビールを愛し、そして飲み分けてきた。
そんな民族は他にいるだろうか。
そんな日本人が培ってきたビール文化を心に据えて、
日本人が愛するビールを造らなければと「湖畔の杜ビール」は考えます。
体にしみ込んでいくような味わい、それが「湖畔の杜ビール」の身上です。
当社では麦汁のつくりにこだわっております。
まずビールの原料、麦芽を口に入れ、甘さを確認する。
データだけに頼らない醸造士としてのこだわりです。ビール酵母が安心して醗酵できる環境を造るという事は、まずは原料を極めること。そしてその原料を使って仕上げられる麦汁の質を最高に高めること。醸造士はまずはここに真剣に向き合います。
右の写真は湖畔の杜ビールに欠かせないオリジナルの釜です。
2釜式が通常の中、湖畔の杜ビールの仕込み釜は3基。奥から煮沸釜、中がろ過釜、そして一番手前が看板ビールの「あきたこまちラガー」を造るのに欠かせないライスクラッカー。この釜はお米を糖化させる機能の他、味わいの微調整に欠かせない釜となっています。言わば湖畔の杜ビールらしさを表現する心臓部と言ってよいでしょう。あらゆるところで拘る、それが湖畔の杜ビールの美味しさに繋がっているのです。
醸造士によって神経を研ぎ澄まして作られた麦汁は、発酵タンクに入りここでビール酵母と出会います。ビール酵母がおとなしい時は元気付け、活発すぎる時は少しいさめ、常に酵母の声に耳を傾け、そしてその命を尊重してビールを仕上げていきます。
じっくりと熟成し、仕上がったビールはこのタンクの中で酒出しを待ちます。酒出しを待つタンクの中は、劣化の原因である酵素を排除しております。湖畔の杜ビールは、出来たての最高の美味しさをキープする為に完成してからも徹底して品質を守り、新鮮なまま皆様にお届けしています。

■ 初めて買ってみました!

地ビールは今まであまり飲んだことはなく、今回初めて買ってみましたが、こんなにおいしいとは!
喉ごしよく、すんなり飲めます。何杯でも飲めそうなビールです。 (東京都S様)

■ すっきりとした味わい!

ビールが好きで、いろいろ飲んでみてますが、すっきりとした味わいのビールです。3種類ともそれぞれ、味わいが違うのですが、私はデュンケルが一番好みでした。喉ごしよく、味わいもあるおすすめビールです! (東京都K様)

■ 料理の味を引き立てる!

田沢湖に行った時、ORAEで飲んだ地ビールと行者にんにくソーセージが忘れられず、買いました。一緒に味わうと最高です。お料理の味を引き立てるビールってなかなかないんじゃないでしょうか? (岩手県N様)

行者にんにくソーセージ

株式会社トースト/運営統括責任者: 門脇 博之
014-1204 秋田県仙北市田沢湖田沢字春山37−5

"));